​ウッドリペア

あらゆる木製品建物木部を修復

古いものを古い姿そのままに保ち再生修復できます

■ウッドリペアとは

ウッドリペアは、アメリカにて100年以上前のアンティーク柱時計·家具·絵画の額縁等を修復するために生まれた技術です。

色合いを再生する難しさからこれまで出来なかった椅子やテーブル等の家具やフローリング・柱・階段等のあらゆる建築木部まで、幅広く再生·修復。

特に、古いアンティーク家具等を対象とした場合これまでの調色技術と大きな差がでます。

アンティークの色合いをそのまま再現できる調色技術で限りなくオリジナルに近い状態へと再生修復致します。

建物木部のみならず家具、印刷合板硬質レザー、陶磁器※も修復

point1

現在日本で多く使用されている技術は、建築物件のフローリング等にしか対応できないものが殆ど。ウッドリペアはこれ以外にも、家具·印刷合板、硬質レザー、陶磁器※にも修復可能な技術です。

木製製品を取替えたり張り替えたりすることなく素早く修復

point2

①新築物件での施主検査の前の木部修復

(フローリング、ドアパネル等)に最適)

②引越し後の原状回復の木部修復に最適

③高価なものや大切にしたい木製家具の修復に最適

調色技術が抜群

point3

調色技術が素晴らしく、木材でもメイプル、

マホガニー、ウォルナット、白木といったまったく異なったカラー材質にも対応できます。

料金

​傷などの大きさや深さなど程度によって料金が変わりますので、まずはお問い合わせください。

近日公開予定
今しばらくお待ちください...